[FF14]装備品の修理 ~あなたの装備品いつの間にか劣化してます~

FF14

こんにちは!シルフィ(@sylphy_luft)です!

今回はメリットの一つとして紹介した装備品の修理について、もう少し詳しく説明したいと思います!

装備品の耐久度

最初の頃はレベルがどんどん上がり、クエスト報酬でもらえる装備に次々着替えていると気がつかない方もたまにいらっしゃいますが、装備品には耐久度が設定されています。

耐久度が0になったからといって、装備品を失うということはありませんが、装備品の耐久度が0になると、装備品を身に着けていない状態と同じになります。。。

シルフィ
シルフィ

えっ私の攻撃力低すぎ…

ってならないように、こまめな装備品の修理をお勧めします!

装備品の修理方法

耐久度が少なくなったらNPCの修理屋さんにて有償で装備品の修理を行うこともできます。

ですが、装備の修理代は馬鹿にならないぐらい高価ですよね…。
はじめたての初期のころは数百ギル、数千ギルを払うのに躊躇します。。。

クラフターは装備品に対応するクラフタークラスが装備品の規定するレベルを超えていれば、触媒を使用して装備を修理することができます。

修理レベル…裁縫師Lv1~
装備を修理するには、裁縫師のレベルが1以上になっている必要がある。
修理資材…ダークマターG1
装備を修理するにはアイテム、ダークマターG1が必要。
アイテム消費個数は1か所につき1つだけ。

NPCの修理屋さんで修理するよりは、適切な触媒で自分で修理する方がお安く修理することができます。

ダークマターはよろず屋や雑貨屋で販売しています。

また、NPCでは100%までしか耐久度が回復しませんが、自分で修理した場合、現在の耐久値+100%まで耐久値が回復します。

例:23% (現在の耐久値)+100%(自分で修理した場合の耐久回復値)=123%(回復後耐久値)

更に、NPCの修理屋さんでは修理屋さんに赴かなければなりませんが、自分で修理する場合はどのフィールド上でも修理できますし、インスタンスダンジョン(ID)を攻略中でも戦闘中でなければどこであっても装備品を修理することができます!

最後に

ファイナルファンタジー14の装備品の修理方法について紹介させていただきました!

何かお役に立っていればうれしいです!

それでは、お疲れ様でした。また会いましょう!

0
タイトルとURLをコピーしました