[FF14]クラフター&ギャザラー大改修!! ギャザクラにいったい何が起こるんです!? ~第55回プロデューサーレターライブ~

FF14

こんにちは!シルフィ(@sylphy_luft)です!

昨日、10月18日にプロデューサーレターライブ(通称:PLL)の放送がありましたね!

今回はPLLで発表されたクラフターのアクション改修についての内容と私の所感をお伝えしたいなと思います。

クラフターアクションの大規模改修!

それではさっそく、PLLで紹介された内容を見ていきましょう!

製作手帳、採取手帳のサブコマンド充実化・レシピツリーの実装

冒頭わちゃわちゃしてましたが、製作手帳と採取手帳のサブコマンド充実化とレシピツリーの追加が紹介されました。

新しく追加されるレシピツリーを画像で紹介していきますね!

末端素材から中間素材、触媒のクリスタルまで一覧で見えるのが良いですね!

また、採取可能な素材は採取手帳と連携して簡単に表示できるようになっていて便利そうですよ!

この中間素材の末端素材なんだっけ?ってことがよくあるので、素材の把握がしやすくなっていて実装が楽しみです!

クラフターのアクション改修

クラフターのアクションが大量に変更され、マクロも1から組みなおし…ということで、本当に根本的な部分から改修が入っているようですね!

こちらはPLLで公開されたホットバー付近を切り取り、見やすいように加工した画像です。

斜線が入っているアクションは、使用できなくなったアクションです。

間違いもあると思いますが、ステディハンド、中級作業、上級加工、倹約系、工面算段II、イノベーション、マニピュレーション、コンファートゾーン、堅実作業、模範作業、リラックス、ヘイスティタッチといったアクションのアイコンに斜線が入っているのが確認できます。

また、Patch5.0で既に使えなくなったアクションもあるように見えます。

気になるのは、模範作業のアイコンが2つあって、わかりづらいですが、片方が斜線が入っているのにもう片方はそのままという…。

おそらくは効果の統合とクラフター共通アクション化のために別アクション化したといったところでしょうか…。

別アクション化で斜線が入るということであれば、表示されている斜線が入ったアクション達にも希望がありますね…。

追記:10/19

コメントとして使用しているマシュマロにてとても参考になるコメントをいただきました!

模範作業はCPなしのアクションで、同系統のアクションで模範作業IIIがCPを7使用するアクションなので、吉Pの発言からも模範作業IIIが模範作業に統合されている可能性大ですね!

もちろん、現在開発中なので変更はあると思いますが、アクションの効果にひとつ予想がついたのは良いことですね!

動画配信サイト、twitchからクラフターのアクション改修の方針をクリップで抽出してみました。
自動再生&ミュートになっていますので、注意してください。

『同じような効果のアクションが多いので統合しています』とのことなので、それほど心配はしなくても良いのかなぁと思います。

斜線が入っているアクションを見ると、効果にターン指定のあるアクションですよね、イノベーションとかマニピュレーション、工面算段IIとか、ある意味、融通の利かない効果であるターン指定されてるアクションとかが削除、または調整されるのではと予想します。

ポロリ情報としては、ビエルゴが100%成功するようになるということと、運要素のアクションは残しつつも削減する方向とのことですが、まぁやってみないとわからないですが、基本的には面白そう!と思いました。

自分は好きですが、マクロポチポチゲーは作業感満載で、大多数の人は面白くもなんともないシステムだって感じますよね…。

勘違いしてはいけないのは『マクロでアイテム製作が出来なくなるわけではない』というところですね!

あくまで高難易度のアイテム製作において、ターンごとに効果的なアクションを使って製作していくための調整といったところだと思います。

最後に

個人的には、クラフターのアクション調整に不安は感じてません。逆に面白くなりそうだなぁといった印象です。

ギャザクラ勢のお待ちかね!ギャザクラ版FATEも実装予定のイシュガルド復興もPatch5.1で実装との事なので、まずはゆっくりとメインストーリーを楽しみつつ、新しいクラフターの環境に慣れたいなと思います!

それでは、お疲れ様でした。また会いましょう!

2
タイトルとURLをコピーしました