[FF14]ステータス ~各ステータスについて~

FF14

こんにちは!シルフィです!

今回は、FF14の公式ページのどこを探しても解説が見つからなかったので、ステータスについて紹介したいと思います!

※patch5.0時点の情報になります。

ステータスの意味

キャラクター情報の各ステータス項目にマウスオーバーしたらステータスの意味が表示されますが、公式ページのどこを探してもステータスの解説が見つかりませんでしたので、簡単に紹介させていただきます!

メインステータス

Attributes

ステータス効果
STR近接物理攻撃力に影響を与えます。
DEX遠距離物理攻撃力に影響を与えます。
VIT最大HPに影響を与えます。
INT「Tank」ロールと「DPS」ロールの攻撃魔法威力に
影響を与えます。
MND回復魔法威力と「Healer」ロールの攻撃魔法威力に
影響を与えます。

サブステータス

Offense

ステータス 効果
クリティカル物理・魔法攻撃により与えるダメージ量と回復量が増加します。
クリティカルが高いほど、クリティカルヒットが発生しやすく
なり、ダメージ量と回復量が増加します。
意思力物理・魔法攻撃により与えるダメージ量と回復量に影響を与え
ます。意思力が高いほどダメージ量と回復量が増加します。
ダイレクト
ヒット
物理・魔法攻撃により与えるダメージ量が一定割合増加します。
ダイレクトヒットが高いほど、ダイレクトヒットが発生しやすく
なります。

Defense

ステータス 効果
物理防御力 物理攻撃を受けた際のダメージを軽減します。
物理防御力が高いほど、物理攻撃によって受ける
ダメージが小さくなります。
魔法防御力 攻撃魔法を受けた際のダメージを軽減します。
魔法防御力が高いほど、魔法攻撃によって受ける
ダメージが小さくなります。

Melee

ステータス 効果
物理攻撃力 物理攻撃によるダメージ量に影響を与えます。
物理攻撃力が高いほど、物理攻撃で与えるダメージが大きく
なります。
スキルスピード ウェポンスキルのキャストタイムやリキャストタイムと、
物理攻撃のオートアタックおよび継続ダメージ効果が与える
ダメージ量に影響を与えます。
スキルスピードが高いほど、ウェポンスキルのキャスト
タイムやリキャストタイムを短縮します。
加えてオートアタックと継続ダメージ効果のダメージ量が
増加します。

Spell

ステータス 効果
攻撃魔法威力 攻撃魔法によるダメージ量に影響を与えます。
攻撃魔法威力が高いほど、魔法攻撃で与えるダメージが
大きくなります。
回復魔法威力 回復魔法による回復量に影響を与えます。
回復魔法威力が高いほど、回復魔法による回復量が大きく
なります。
スペルスピード 魔法のキャストタイムやリキャストタイムと継続ダメージ
効果が与えるダメージ量、継続回復効果の効果量に影響を
与えます。
スペルスピードが高いほど、魔法のキャストタイムや
リキャストタイムを短縮します。
加えて継続ダメージ効果のダメージ量と継続回復効果の
回復量が増加します。

Role

ステータス 効果
不屈 物理・魔法攻撃により与えるダメージ量や回復量と、
自身が受けるダメージ量に影響を与えます。
不屈が高いほど与えるダメージ量と回復量が増加し、
自身が受けるダメージ量が減少します。
「Tank」ロールにのみ効果を発揮します。
信仰 MPの自然回復量に影響を与えます。
信仰が高いほど回復量が増加します。
「Healer」ロールかつ戦闘中にのみ効果を発揮します。

以上、ステータスの各項目についての紹介でした!

それでは、お疲れ様でした。また会いましょう!

0
タイトルとURLをコピーしました